職員の一日

生活支援員とは

心に寄り添い、毎日を共に暮らす
 高知小鳩会では、「生活支援員」を募集しています。
 知的障害のある人たちと苦楽を共にしながら、日々の暮らしをつくる支援を仕事にしています。知的障害のある人たちが美味しく食事を摂り、いきいきと暮らし、お風呂で汗を流し、ぐっすり眠る。このような毎日の暮らしをみんなで実現する職場です。

あじさい園のお仕事について紹介します!

一日の流れ

早出、日勤、遅出、夜勤を
柱とした変則勤務の
お仕事です。
 24時間を通して、利用者さんの「生きる」を支えます。それぞれの生活リズムに寄り添いながら、心地良い暮らしを実現するために食事、入浴、排泄など直接的な身の回りの介護や、掃除、洗濯など生活上の支援を行ないます。

日勤の場合

08:30

環境整備

環境整備

 居室の掃除、整理整頓等園内の清掃や洗濯を行ないます。
10:00

日中活動

日中活動

 散歩、創作活動、作業、余暇的活動等週間スケジュールに添って活動します。
11:30

13:00

昼食

昼食

 職員も一緒に食事をとります。食事介助が終わった利用者さんから、服薬支援と口腔ケアを行います。
13:30

各棟引き継ぎ

各棟引き継ぎ

 各棟で遅出の職員に引き継ぎを行ないます。
14:00

日中活動

日中活動

 散歩、創作活動、作業、余暇的活動等週間スケジュールに添って活動します。
16:00

入浴

 毎日行います。全介助が必要な利用者さんはリフトやシャワーキャリーを使用した入浴介助を行ないます。

夜勤の場合

17:00

引き継ぎ

引き継ぎ

 夜勤者へ引き継ぎを行います。前日とその日の情報共有を行ないます。
18:20

20:00

夕食

夕食

 職員も一緒に食事をとります。食事介助が終わった利用者さんから、服薬支援と口腔ケアを行います。
22:00

見回り

 各居室の見回りをします。室温や体調に異常がないか定期的に巡回し、安眠できているか確認を行います。

起床フォロー

 個々の起床時間に応じて排泄支援や更衣を行い、身だしなみを整えます。健康状態もチェックします。
07:00

08:30

朝食

 職員も一緒に食事をとります。食事介助が終わった利用者さんから、服薬支援と口腔ケアを行います。

1週間の流れ

基本的に月4回程度、夜勤があります。
お休みの希望は出来る限り考慮します。ご相談ください。

1週間の流れ

1週間の流れ

PAGE TOP