ご利用案内

> ホーム > ご利用案内

ajisai

統括施設長挨拶

 当法人は、下段に記載しています障害者支援施設、2ヶ所の生活介護事業所、短期入所事業、相談支援事業の1施設の運営と4事業を行っています。
 「あじさい園」は、知的障害をもつ人やその家族の何らかの事情により一緒に暮らすことが困難となった人に対して、終の住処として受け入れを行っています。一方、「第二あじさい園」及び「こばと作業所」は、家族との生活が可能な間は通所による受け入れを行っています。

 第二あじさい園は、ミニトマトのロックウール栽培とブルーベリー栽培とジャム等の加工品、木を加工しての遊具等の製造、こばと作業所はティッシュペーパー詰めと、それぞれ作業は違いますが生産活動を取り入れた生活介護事業を行っています。その作業の目的は働くということを通じて生活の幅を広げ社会性を身につけることであり、品質の良い製品を作ることを通じて生き甲斐やプライドを見出すことにあります。私たちは、すべての作業は「楽しいこと」であることが基本であると考え、その結果、果実が生まれればそれが毎月の工賃となるというように、収益を増やすことを第一の目的としていません。

 しかし、近年になって通所の多くの人たちは、家族の社会的変化と高齢化や疾病によって家族との生活が困難となってきています。相談支援員によって居宅系サービスを随所に利用したとしても、安定した生活が困難な人が多くなってきていることも事実です。その一つの表れとして、通所利用者のあじさい園短期入所事業への申し込みが年毎に多くなってきています。第二あじさい園の園生は空床の調整が付けば、気軽に短期入所を利用できるようにしていますが、その利用理由から家族援助や居宅系サービスでは、我が子の生活を支えきれなくなってきている人たちが増えていることが見えてきます。この現象は、もはや当法人だけの問題ではなく、全国的に見過ごすことができない状況となってきています。入所施設が少ないため、余儀なく在宅生活を続けなければならない状況と言い換えても過言ではないと思っています。

 現在、当法人の通所を利用している家族の方たちは、24時間一貫した支援が受けられ、終の住処となる入所施設(障害者支援施設)の必要性を強く感じ、その実現に向かって歩み始めています。
 当法人は、この歩みが当法人の家族だけでなく、入所施設を希望している人たちに広く繋がっていくことを願い、この歩みに寄り添いながら最大の協力をしたいと考えています。

ご利用について

高知小鳩会では、ご利用者さまが日々快適にお過ごしいただくことを第一に、そのご家族(保護者さま)も安心して託していただけるようなサービスを提供いたします。お使いいただけるサービスは、障害者支援生施設あじさい園(施設入所支援−定員:52名、生活介護事業−定員:52名)・生活介護事業所第二あじさい園−定員:20名・生活介護事業所こばと作業所−定員:20名・知的障害者短期入所事業(ショートステイ)−定員:空床型・相談支援事業所あじさい園(高知市委託)がございます。
@施設見学日をご予約ください。
A施設見学後面談をさせていただきます。(担当職員がご案内、ご説明いたします。)
B利用契約を交わします。

・あじさい園、第二あじさい園のご利用につきましては、定員の状況等によりご契約ができない場合もございますが、当法人の「施設入所申込書」にて利用希望待機者としてご登録しておくことができます。
・短期入所事業(ショートステイ)は、契約後に利用希望日を調整させて頂きますが、緊急の場合はこの限りではありません。

.

対象者・開園時間

あじさい園

開園日時:年中
対象年齢18歳以上

第二あじさい園

利用日時:月〜金(9:00〜16:00)
休園日  :主に土・日・祭日(ご利用希望のある場合は調整いたします。)
対象年齢18歳以上

短期入所事業(ショートステイ)−あじさい園

受付日時:随時
利用定員:空床型

.

お問い合わせ

井上
お問い合わせ・お申込は,あじさい園園長:井上まで。

TEL:088-894-2828 FAX:088-894-5555
受付時間:平日8:30〜17:15
担当:井上
お気軽にご相談ください。

.

ページトップへ戻る