活動紹介

> ホーム > 活動紹介

ajisai
  • いきがい活動
  • 生産活動
 当法人の活動は「いきがい活動」と「生産活動」に大きく分けることができます。
いずれも園生さんの希望や個性によって選択できるよう、柔軟な対応を心掛けています。
あじさい園ではその日によって活動メニューを決め、できるだけ自分の好きな活動に心地よく参加できるように、第二あじさい園、こばと作業所は生活介護という事業の中で、働くことに視点をおきながらも収益を第一義とせず、生活に張り合いや潤いが持てるような取組みを行っています。
私たちは、日中活動を、平凡な日常であっても何か一つでも楽しかった、嬉しかった、頑張った、と思えるような”生活の一部”として位置づけたいと思っています。

.

いきがい活動

屋外活動

散歩を中心に、園芸、畑づくり、環境整備等を行っています。できるだけ外に出る機会をつくり、自然の空気に触れることで五感をつかい様々な体験することで心地よさを感じてもらいたいと思っています。半日外出や、お弁当を持っての一日外出なども行っています。

詳しく見る

わくわくクラブ

私たちわくわくクラブは、利用者さん同士で活動のスケジュールや活動内容を話し会いで決め、利用者さん主体で進めて行くことを目的としています。メンバーは男性5名、女性6名で、活動内容は、数珠作り、園芸、おつかい(園で使用する物品の購入など)掃除などを行なっています。また、余暇として、お茶会や映画鑑賞なども楽しんでいます。
これからも、色々な活動や余暇をみんなで考え、未来進行形でわくわく進んでいきます。

詳しく見る

健康・機能維持

主に高齢の方、重度のハンディがある園生さんには、個々の生活リズムを大切にしながら医療的ケアや健康管理を中心にした支援を行っています。月1回、機能訓練士が来園しアドバイスを頂きながら日常生活の中でできる無理のない活動を行っています。
又、体力の維持、向上を図る為に体育館を利用しての遊びを通しての運動や、外部の活動教室等にも参加しています。

詳しく見る

レクレーション

その日の担当の職員の個性、特技を生かした、個性的なテーマのレクレーションを行っています。体育館や園庭を使ってのミニ運動会、本の読み聞かせ、DVD鑑賞等それぞれが楽しめる活動を企画しています。

詳しく見る

余暇活動

 日々のレクリエーション活動以外にいつもとは違う工夫を凝らした活動(バスドライブ・買い物外出)を取り入れています。
特に土日は園生さんみんなが楽しめるよう、あじさいマーケット、あじさいカフェ、カラオケや映画鑑賞、園生のリクエスト企画など盛りだくさんです。

詳しく見る

.

生産活動

トマト栽培一覧

トマト栽培

平成13年度よりミニトマトの水耕栽培に取組んでいます。栽培方法はロックウールを使用した水耕栽培で、栽培品種は「ネネ」と言います。
 ベータカロチンやアスコルビン酸含量が一般のトマトの1.5倍あり、リコピン、グルタミン酸も多く含んでいます。糖度も8〜9度ありとてもおいしいトマトです。

詳しく見る
食品加工一覧

食品加工

施設で栽培しているミニトマト、ブルーベリーを使用し、平成19年からドライトマト、20年からトマトジャム、ブルーベリージャムを作っています。また、 新商品として施設で採取した蜂蜜を使用してのハチミツ入りのジャム作りにも取り組んでいます。
 ほんのり塩味のきいたドライトマトをパスタやスープなどに、甘さ控えめの手作りジャムはパンやクラッカーにつけてお召し上がりください。

詳しく見る
木工作業一覧

木工作業

平成15年度から国産檜を主材料に、幼児向けの玩具を中心に制作に取り組んでいます。玩具以外にも、組み木や干支ストラップ等も制作しており、商品も幅広くなってきました。
利用者の皆さんは品質と技術の向上を目標に努力を重ねています。その甲斐もあり、現在では販路の拡大や県外販売に繋がっています。

詳しく見る
ブルーベリー栽培

ブルーベリー栽培

平成19年からブルーベリー栽培にとりくんでいます。ラビットアイという品種を中心に約100本を栽培しております。収穫期が7〜8月で連日30度を超える猛暑の中、利用者のみなさん職員ともども汗びっしょりになりながらも頑張って作業にとりくんでいます。収穫したものは量販店の直販場を中心に、青果またジャム等の加工品にして販売しております。

詳しく見る

.

ページトップへ戻る